たたみのいえの最近のブログ記事

完成!たたみのいえ

| コメント(0)

DSC01629.jpg

ようやく、景気が回復する建物「たたみのいえ」が完成し、引渡を終えました。

内外装の主な木部は秋田杉です。長野県では「県産材を使え」と言いますが、真っ向から否定しているようです・・・

こういう場合、県産材で多いのはカラマツだと思いますが、いろいろ理由があって、私は使いたくないのです。

また、長野県には県産材利用者には補助金がありますが、結構な量を使わないともらえないし、手続きも面倒です。どうせなら国産材利用時にも補助金があったって良いと思います。その補助もユーザーに出すのではなく、材木そのものにしても良さそうなんですが。

2階部分の外装はガルバリウム鋼板サイディング。窯業系のサイディングは使わない主義です。

DSC02940.jpg

子供が使う部屋は、クローゼットに箪笥を入れる予定です。

でも上部がデッドスペースになるので、枕棚を取り付けます。

ハンガーパイプ付きなので使い勝手が良さそうです。

でも、棚上面にビスの頭が出ます。

落雪防止

| コメント(0)

DSC02935.jpg

落雪防止金物を取り付けます。

見た目では分かりませんが、一般的な鋼製でなく、ステンレス製です。

価格が高いです(-_-;)

でもこれが役に立つ日が来るのでしょうか?近年は雪が少ないですからね。

石膏ボード貼り

| コメント(0)

DSC02815.jpg

出来れば使いたくない建築材料、石膏ボード。

でも今のご時世、仕方ありません。

DSC02824.jpg

玄関の壁に、将来手摺りが付けられるよう下地を入れておきます。また、車椅子用昇降リフトが付いても良いように電源を確保してあります。

DSC02511.jpg

今回使用する無垢フローリングにはエンドマッチがありません。

なので、長手方向にジョイントするときや、写真のような場合には実(さね)をつくってはめ込んでいます。手間が掛かるので今時の仕事ではありません。

フローリングのグレードは節のある安いものです。

 

外壁の面倒な収まり

| コメント(0)

DSC02445.jpg

杉板の外壁貼りの作業もあとわずか。

屋根と壁の取り合いは、いつでも頭を悩ます所で、この部分も設計時に面倒なのは分かってはいましたが、やっぱり面倒でした。

収まってよかった・・・

 

謹賀新年

| コメント(0)

DSC02294.jpg

DS02295.jpg

工事中の建物にも注連飾りは飾ります。

「たたみのいえ」なので、イ草で出来ています。

新しい年になっても、まだまだ工事は続きます。

木の外壁

| コメント(0)

私の好きなように造らせて頂いているこの建物ですが、外壁の一部は木を使うことが出来ました。

周りの家を見ると規制も無いのに、窯業系のサイディングばかりです。

晴天

| コメント(0)

DSC01673.jpg

雲一つ無い青空。

2階の床下地を始めます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 4.27-ja