雑感の最近のブログ記事

DSC00399.jpg
岡谷市の釜口水門近く、長野県道16号岡谷茅野線の釜口橋の再塗装工事が終わりました。
もともと、赤色でしたが、塗り直したことによって更に鮮明な赤に!

岡谷市では、「景観法」に基づく景観行政団体への移行を目指しています。
諏訪地方では、下諏訪町、諏訪市、茅野市が既に景観行政団体になっています。
http://www.mlit.go.jp/toshi/townscape/toshi_townscape_tk_000025.html


DSC00037.jpg
まず、軽トラックにこのくらい雪を乗せます。

建築知識2012年3月号

定期購読中の雑誌、「建築知識」が佐川急便で配達されてきました。
前月号までクロネコのメール便だったのに、おかしい。
だいたい、いくら佐川でもメール便より安いわけがない・・・。

今後、毎回受け取りのサインがいるのか?面倒だなー
なんて考えてしまいました。
いざ、開封したところ、

DSC05213.jpg

嫌な制度が始まったものです。

 平成18年12月20日に公布された新建築士法で、建築士事務所に属する建築士は、3年ごとの建築士定期講習が義務付けられることになってしまいました。

仕方ないので今年受けることにしましたが、この手続きが非常に手間が掛かります。

まず、申込書を手に入れるのに建築士事務所協会の支部に行く必要があります。

DSC02387.jpg

近頃、補助金が出るせいか、猫も杓子も太陽光発電。

結構小さな屋根でも載せてあったり、真南でなく、東西の屋根にも平気で載っています。

きっと昔より発電効率が良くはなっているんでしょうが、釈然としないものがあります。

普通、施主は知らないことですから、これは販売側の責任です。

太陽光発電に限りませんが、補助金が出るような事業は、それが出るうちに手を出すべきではないと私は考えています。

最近、TBSラジオ「永六輔の誰かとどこかで」で、公共の場所にある波形手摺りが使いにくいという投書が増えてきています。
この手摺り、クネ●トの事だと思われます。
都心では駅などにも使われているそう。

手練りのコンクリート(またはモルタル)、普通の運搬方法は、
ねこ(一輪車)にスコップで乗せ、必要な場所まで移動し、またスコップで下ろす、
という手順だと思いますが、足場の必要な上方へはどうやって運びますか?

良い現場だと足場に階段があったりしますが、それでも登り下りは大変な労力です。
でも、こんな運び方もあるのです!

愛媛めぐり

| コメント(0)

愛媛二日目は予備日にしてありましたが、ほとんどの仕事は前日に終わったので、車で愛媛巡りです。
まず高速道路で大洲市にある臥龍山荘へ。

肱川・大洲 臥龍山荘
http://www.city.ozu.ehime.jp/outer/ss/nagameru_asobu_01.html

DSC00531.jpg
内部は写真撮影禁止なので、外観だけ。
ちょうど他のお客がいなかったので、管理の方に良く説明して頂きました。
説明して貰わないと分からない事がたくさんあり、時間とお金が掛かった建物は大変興味深いもので、建築士なら見るべき!
庭園や周辺もたいへん趣があります。

JAF会員割引あり


遠方の現場へ

| コメント(0)


DSC00483.jpg


知人のお手伝いで遠方の現場へ。
敷地の状況を確認するのが主な仕事です。真北の測定も行います。

CAD&CGマガジン

エクスナレッジのCAD&CG MAGAZINE (キャド アンド シージー マガジン) が、2009年 03月号をもって休刊となってしまいました。
この雑誌の前身はパドマガという名称で、CAD&CGマガジンが10周年とのことですから、それより少し前から良く買っていました。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 4.27-ja