2010年9月アーカイブ

メガソフトの3Dマイホームデザイナーが、バージョンPRO7となったので、オフィシャルガイドブック付を購入しました。

これまでPRO5を使用していて、特に不満もなかったですが、新しいバージョンではDXF出力が出来るようになったりしてきたので、優待価格で買うことにしました。

PREMIUMバージョンでは、先代からのインターネットレンダリングソフト「Optimage」標準装備ですが、パースはそれほどリアルでなくてもいいのが持論なので、私には不要です。

さて、パッケージを開けると、インストールディスクが3枚もあり、インストールにはそれなりの時間が掛かります。ジャンルは違いますが、パーツ・テクスチャーの多い年賀状作成ソフトなんかはDVDを出している所もあるので、見習って欲しいところ。

また、起動時にパーツを読み込むせいか、起動時間が長く掛かるようになってしまいました。
ウチのパソコンはノートですが、PRO5ではストレス無く立ち上がっていただけに、残念。

 

DSC05281.jpg

2007年に購入した、エプソンダイレクトのノートPC 「Endeavor NJ5000Pro」ですが、原因不明のブルースクリーンが頻発しており、ハードディスクが原因かと思い、昔のものに変えOSを再インストールしようとリカバリーディスクを入れ、ファイルを読み込んだところで再びエラー。

これでHDの疑いはちょっと晴れたので、メーカー修理を依頼する事にしました。

今日から仕事が増えそうなので、せめて一月早く壊れてくれれば良かったのに・・・

 

DSC03593.jpg
あるソフトをインストールする最中、Vistaではじめてブルースクリーンに遭遇しました。
ただ、そのソフトが原因かどうかは現時点で不明なので、ソフト名はナイショです。
CDを入れ、読み込んでいる最中に最初のエラーが出て、その後日をまたいで26回程度連発し、困りました。

以下覚え書き。

OS付属のイベントビューア(eventvwr.exe)でチェックするも、よく分からないので検索して見つけたBlueScreenView v1.28でチェック。
これは、一瞬で消えてしまうブルースクリーン画面を再現できる。
その結果、原因と思われるドライバファイルがいくつか出てきた。
Ntfs.sys
ntkrnlpa.exe
fileinfo.sys
fltmgr.sys
hal.dll
などなど・・・ググってもよく分からないものばかり。
その間にもBS頻発。ひどいときには再起動直後で発生し勝手に再起動を繰り返す始末。

セーフモードでならほとんどの場合で立ち上がるが、これも絶対ではなく、CDからの立ち上げにも失敗。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 4.27-ja