2008年11月アーカイブ

レンガの運び方

| コメント(0)

レンガ20個、どうやって運びますか?
袋に入れる?一輪車で運ぶ?

いえいえ、道具など必要ありません。

Image0005-.jpg

2008年11月25日に、建築士会諏訪支部と岡谷市・諏訪市・下諏訪町・富士見町・原村との間で、災害時の建築物応急危険度判定に関する協定が締結されました。
(茅野市との間では既に締結済みです)

調印式は諏訪市役所の特別応接室で行われ、建築士会諏訪支部の代表6名と市町村長が同席のうえ行われました。

諏訪地方は遠方の地震の影響も大きいとされていますが、その割に災害対策が進んでいないように感じます。
この協定を機に、公共の避難施設はもちろん、住宅の耐震診断なども活発になる事を期待します。

DSC03456.jpg

開催当初から行きたかった長野県信濃美術館で行われていた、「美しい木の椅子展」。
最終日にようやく行くことができました。

木曽・松本へ視察

| コメント(0)

DSC04888.jpg
毎年この時期に行われる、諏訪の林業関係団体の研修会に同行しました。
最初の見学先は、南木曽町の株式会社勝野木材。
主に桧の加工製品を出荷している材木屋さんです。

南信勤労者医療協会、共産党町委員会など10団体でつくる「新しい町政を生み出す町民の会」(小松秀夫代表幹事)は候補者擁立を見送ったので、無投票かと思われた下諏訪町長選挙ですが、今日、新人が立候補し、選挙を行うことになりました。

新たな立候補者について、ラジオでは団体職員としか言ってなかったのですが、信濃毎日新聞のウェブサイトで、諏訪マタニティークリニック事務長の長幅政博氏(51)=無所属であることがわかりました。

DSC04818.jpg
「建築士+ふるさとネットワーク2008in松本」と銘打って、長野県内の建築士が一堂に集まる会員大会に出掛けてきました。
会場は松本市あがたの森文化会館。

大会セレモニー、実践活動報告-(会員大会セレモニーおよび青年女性委員会の全国各地における実践活動報告) と続き、松本城に付いての講演がありました。

松本城徹底研究  歴史的建造物「松本城」について 
講師の青木教司さんのお話はなかなか面白く興味をひかれる内容でした。


月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 4.27-ja