2006年10月アーカイブ

10年来使ってきたSONY製カースレテオの調子が悪くなってきたので、思い切って替えることに。もうSONYは買わん!と思っていたらカーステレオから撤退するらしい。
次を物色中、興味深いモデルを発見。それが KENWOOD(ケンウッド)U717。USB接続が出来るとの事。リモコンも付いているし、曲表示は日本語!USBの外部メモリがあれば容量次第ではCDチェンジャーなど目ではないし、ハードディスクを繋げた日には、(メーカーは推奨していませんが)手持ちCD全部持ち歩ける!
早速購入&自分で取り付け。(車関係の作業はあまり人に頼んだ事が無い)
ところが・・・(-_-;)
DSC02174.jpg

番号ポータビリティが始まったので、早速NTTドコモからauに移動しました。せっかくなので地上デジタル放送が受信できる機種を選ぶことに。
10月1日から本放送が始まっているので、さっそく試してみます。

7月に予定していた通り、ついに下諏訪倉庫が解体されてしまいました。
建物がすべて無くなった跡地はがらーんとして寂しいです。
この付近にある西友の向かいも広い土地がありましたが宅地になって売りに出ています。下諏訪倉庫跡地も似たような宅地になってしまうのでしょうか・・・

根津先生、また問題提起です。
今度は生まれた子からみたら祖母に当たる人が出産したとの事。

諏訪マタの駐車場では県外ナンバーの車も多く見かけます。
そんな方の多くは不妊治療をされているのだろうと察しますが、
代理出産は「不妊治療」ではないですね・・・

いわゆるご当地ナンバー制度による「諏訪」ナンバーが今日からスタートです。

町内会費・区費集金

| コメント(0)

昨日は集金日です。
町内会費 500円
区費 1300円
でした。

春にも記事にした、「上諏訪街道 秋の呑みあるき」が開催されました。
今回から参加料が¥2000円と、¥1000もアップしてしまいました。
うーん、これは痛い。普通に一升瓶の値段です。

地元ケーブルテレビ局のLCVは「エルシーブイエフエム」として、県内で5局目のコミュニティFMとして、諏訪地域をエリアに11月下旬から試験放送を始め、12月中旬に本放送を開始するそうです。

ケーブルテレビ LCV 9チャンネル
◆立川流建築 工匠和四郎 第三巻 ~冨昌~ 立川流一派の名声が全国に聞こえ、仕事に広がって行きます。和四郎作品の数々を紹介します。
4・11日(水)
5・12日(木)
[放送日]
10月 04日(水) 06:30~ 11:00~ 13:00~ 14:00~ 21:00~
10月 05日(木) 10:30~ 12:00~ 20:30~ 01:00~
10月 11日(水) 06:30~ 11:00~ 13:00~ 14:00~ 21:00~
10月 12日(木) 10:30~ 12:00~ 20:30~ 01:00~

雑誌 TITLE  2006年11月号
特集は「ニッポン縦断建もの探訪」
表紙は藤森照信氏の高過庵です。

新潟中越地震が縁で知り合った新潟県岩船の建築士の皆さんのお招きで、村上市へ研修旅行に行ってきました。
DSC02099.jpg
目的のひとつが「町屋の屏風まつり
上記写真は、地元名産「酒びたし」を製造販売している、「味匠喜っ川」
他の店でも店内に屏風を出し、誰でも気軽に見る事が出来ます。
村上の町屋
また、多くの店が特に買い物がなくてもお茶を出してくれたりして、アットホームな感じです。
出店があるような祭りではないので、そういうのを期待して行くのはダメですが、建築に興味のある者にとっては大変おもしろいイベントです。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 4.27-ja