2006年3月アーカイブ

すまいの安全「とうかい」防止対策事業による耐震診断で、私の担当だった下諏訪町内のお宅がすべて終了しました。
報告書が役場経由で4月中には届けられるはずです。ご協力ありがとうございました。
耐震診断を依頼される方は防災意識が高く、大変感心いたしました。

うちの事務所ではレーザープリンターを多用していますが、最近トナー(インク)をある業者から通販にて購入し交換しました。値段の安さもあってリサイクル品です。
注文の翌日には配達され早速交換して印刷したのですが、印刷してみると汚れてしまいます。何枚も同じ結果なので、クレームとして連絡すると代替品をすぐに送ってくれました。ここまでの対応だけでも大変満足しましたが、

富士見町の国道20号線にある道の駅「信州蔦木宿」が、国土交通省から防災拠点モデル施設に選定されました。
場所がわかり易く、駐車場も広い。また蔦木宿には温泉施設もあり、良いところに目をつけたなという感じです。

関連記事:長野日報2006年3月29日

上諏訪街道 呑みあるき
3月26日の夕方に呑み歩いてきました。

土壁の耐震補強

| コメント(0)

先日相談を受けた建物に耐震補強を行いました。

昭和30年代くらいのその建物の壁は土壁でしたので、下地を組んで構造用合板を貼る事で丈夫な壁としました。
昔の造りは柱が見えているし、土壁の中の構造も想像出来るので、補強も楽に行える事が多いです。

諏訪市四賀の国道20号沿いに新しく出来た、
男が一人で入るには勇気のある店です。
お目当てはもちろんシュークリームだかプリン。(とにかくなんでもいい)
ところが!

札幌市内に建築中のマンション2棟の構造計算を手がけた設計事務所が数値を改ざんしたり、欠落させたりしていたことが判明したそうです。
設計事務所には1級建築士がいるが、問題の設計を担当したのは建築士の免許がない社員だとのこと。

富士見町図書館

| コメント(0)

富士見町図書館の貸し出し数が公立図書館を運営する全国の同規模自治体の中でも8年連続の日本一だそうです。

アルピコのホームページによると、茅野発中部国際空港ゆき 諏訪バス便は、2006年4月14日をもって運転を休止するとのことです。
ただし、アルピコタクシー茅野の中部国際空港への乗合タクシーは残るとの事で一安心。

札幌市のマンション耐震強度偽装問題で、計33棟の偽装をしたとされる建築士は2級建築士でした。規模にもよりますが、建築士法によれば大規模な建築物の「設計・監理」は1級しか出来ないことになっていますが、こういう問題が表面化してくると、現在の1級、2級、木造に分かれている意味が無いように思います。ついでに言うならば、木造建築士などは受験者も非常に少なく、試験をするのも無駄な資格となってしまいました。木造建築士を受けるくらいなら2級を受ける人が圧倒的に多いからです。
医師と同じように、資格は一つにし専門は各々決めれば良いことで、大規模建築物のように一人では設計出来ない様な建物はそれに応じた人数が関わらないと建築を認めないなどの規制があっても良いと考えます。

今年も上諏訪街道呑みあるきの季節がやってきました。日時は
3月24日(金) 午後5時~8時
3月25日(土) 午後3時30分~8時
場所は国道20号のこのあたりです。
事務局でお猪口とワッペンがセットになったパスポートを購入したら、5軒の酒蔵を巡る飲み放題!ではなく、「試飲」です、本当は。

一昨年に私が耐震診断を行ったお宅より相談をうけました。
その家は貸家にしてあるのですが、今はちょうど契約が終わって人が居ないので、その間に補強が出来たら、とのことです。
ここまで借主のことを考える大家さんがいることに感銘を受けました。

昨年完成した茅野市民館ですが、改修工事が行われるようです。

上野大根のたくあん

| コメント(0)

諏訪市上野は、上伊那郡辰野町へ抜ける有賀峠の途中です。
ここで栽培される「上野大根」は有名ですが、たくあんになっているのは知りませんでした。
長野日報 2006年3月3日の記事
一度食べてみたいものです。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • images
Powered by Movable Type 4.27-ja